読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついったーとか新サービスとか

最近Twitter関係のサービスが次々とリリースされてますね。
それぞれ既存サービスと重複する部分が多い感じですが、どうやって差別化を図って行くのかが楽しみです。


Twitterぶら見&検索サービス〜meyou.jp(みゆ) - 日本語ユーザーに特化したサービス
こちらはTwitter日本語に特化したTwitter検索サービスだそうな。
検索自体はtwitter検索で十分な気がするし使い勝手もいいので、それとは別の方向で発展していくのだろうなーと思うのですがどうなるんでしょうか。
ざっとページを見た印象はTwitterの流れを自分のTLから脱して広い範囲で見られるのがメインで、検索はそのオマケという感じ。
あと注目のワードがばずったーと違うのがちょっと気になります。
「寝る」とか「おやすみ」とかよくある言葉を除外してるんでしょうか。


あとはパブリックタイムラインと検索結果のRSSを吐いてほしいなーと思いました。
ついでに検索結果で検索ワードを強調してくれるけど、小文字で検索したとき大文字がひっかかるのに強調されないってのも少し気になったりしました。すごい細かいところですけど。
まず140文字っていう短い文章でハイライトを必要とすることがあんまり無さそうだし。


なんか文句ばっかり言ってる気がしますが新しいサービスはわくわくします。
冒頭に書いたように差別化っていう部分が特に。


何もかも新しいサービスなんてものもたまには出てきてるのかもしれませんが、数としては既存のものと重複するものの方が圧倒的に多いと思います。
となると残っていくサービスには他にはない機能だったり、サポート体制だったり、何かしら差別化するポイントがあると思うんですよね。
勿論それ以外の要素も絡んでくるとは思うんですけども。


そのポイントを既存のものから読み取ること、整理することは今後自分でサービスを考える上での糧になっていくと思うので、忘れずに追っていきたいところです。

スポンサーリンク