読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IntelliJでScala開発始める覚書

IntelliJ Scala

やるよ!

IntelliJのインストール

まずはIntelliJのインストールから。
IntelliJ IDEA :: Download Latest Version of IntelliJ IDEA
UltimateEditionとCommunityEditionの二種類ありますね!
わぁい無料!あかり無料大好き!ということでCommunity版を落とします。
exeファイルがDL出来るので実行してなんか適当にニュアンスでインストールします。


次にScalaを入れます。
Download | The Scala Programming Language
最新版は2.9.2っぽいのでDLして適当なディレクトリに解凍。


IntelliJのインスコが終わったらScalaのプラグインを入れます。
File -> Settings -> PluginsのBrowse repositoriesをクリックするとずらーっとインストール可能っぽいプラグインの一覧が表示されるので、右上の検索窓にscalaと入力、絞り込まれた結果からScalaを右クリックしてDownload and Installを選択して完了…!

プロジェクト作ってScala書く

早速Scalaを書きたいのでプロジェクトを作ります。


File -> New Projectを選択。
どうやってプロジェクト作るんだヘイって聞かれるので「Create project from scratch」を選択してNext。
Project nameに適当な名前を入れて、下のほうの「SelectModule」ってところで「JavaModule」を選択してNext。
ソースディレクトリ作る?作らない?って聞かれるんですけどデフォルトで作ることになってるのでそのままNext。
「Please select the desired technologies」って書かれてる画面になったらScalaって表示されていると思うので、Scalaにチェックを入れて先ほどScalaを解凍したディレクトリを選択してFinish!


これでScalaを書く準備が整いました。
srcディレクトリを右クリックしてNew -> Scala Scriptを選択、適当な名前を入力してOK。
いきなりゴリゴリ書くのはハードル高いのでお決まりのhello worldだけやっておきます。

println("hello world.")

書けたらF9を押して実行。
ヤター表示サレタヨー。


すごい。すごいコード短い。こわい。

Mavenも使ってみる

Mavenが標準で使えるみたいなのでついでに使ってみます。
プロジェクト作る前にFile -> Settings -> Maven -> Repositoriesで「http://repo1.maven.org/maven2」を追加しておきます。


File -> New Projectを選択。
またどうやってプロジェクト作るんだヘイって聞かれるので「Create project from scratch」を選択してNext。
Project nameに適当な名前を入れて、下のほうの「SelectModule」ってところで「MavenModule」を選択してNext。
次のMavenの設定の画面で「Create from archetype」にチェック入れて「scala-archetype-simple」を選択してNext、Finish!


以上。簡単。
でもこのscala-archetype-simple、どうやらScalaのバージョンが2.6.1のときに作られたものっぽいのでpom.xmlを書き換えます。


これを

<scala.version>2.6.1</scala.version>

こう

<scala.version>2.9.2</scala.version>


さらに、自動でAppっていうオブジェクトが作られてるんですが、Applicationという古いオブジェクトを継承しててdeprecatedだよと怒られるので、推奨されてるAppを継承する形に書き換えます。


これを

object App extends Application {
  println( "Hello World!" );
}

こう

object App extends App {
  println( "Hello World!" );

名前が被っててイケてないですがそこは今回はスルーでまたF9押して実行すると、無事HelloWorld!が表示されます。

最後に

フリーカーソルがすげえむかつくので設定を変えます。
改行無視してどこにでも書けちゃうやつです。

File -> Settings -> Editor -> Allow placement of caret after end of lineのチェックを外す。
なおった。すっきりした。


覚えること多くて既にしにそう。コップ本を買おう。

スポンサーリンク