読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS5.4でMongoDBをためす

なんか流行ってるみたいなので!
環境はCentOS5.4(64bit)。ファイルシステムはとりあえずの検証用なのでext3。
がっつりやるときext4とかに変える予定。


色々調べたもののとりあえず入れないとどうにもならないので入れてみる。

インストール

yumでインストールするために/etc/yum.repos.d/にファイル作成して以下を貼り付け。

[10gen]
name=10gen Repository
baseurl=http://downloads-distro.mongodb.org/repo/redhat/os/x86_64
gpgcheck=0

参考:Install MongoDB on Red Hat Enterprise, CentOS, or Fedora — MongoDB Manual 2.4.8


yum確認、インストール。

# yum search mongodb
mongo-10gen.x86_64 : mongo client shell and tools
mongo-10gen-server.x86_64 : mongo server, sharding server, and support scripts
# yum install mongo-10gen.x86_64 mongo-10gen-server.x86_64
(省略)
Complete!

ヤター。デキタヨー。

起動

起動スクリプトは「/etc/init.d/mongod」にあるっぽい。
yumで入れるとユーザー「mongo」が自動で作成され、この起動スクリプトにおける実行ユーザーもこれになってるみたい。
設定ファイルは「/etc/mongod.conf」あたり。


yumで入れておいてあれだけど会社でアカウントの規定があるので起動スクリプトバックアップとった上でユーザーまわりだけ書き換え。
起動スクリプトぽちっと実行。

# /etc/init.d/mongod start
Starting mongod: can't open [/var/log/mongo/mongod.log] for log file: errno:13 Permission denied
                                                           [失敗]

すみません。しにます。


ご丁寧に「/var/log/mongo/mongod.log」までもともと作成されてて権限がmongod:mongodになってるみたい。
「/var/lib/mongo/」も同様。

# chown -R xxx:xxx(作ったユーザー、グループ) /var/log/mongo/
# chown -R xxx:xxx /var/lib/mongo/

えいしゃおらー。

# /etc/init.d/mongod start
Starting mongod: all output going to: /var/log/mongo/mongod.log
forked process: 7383
                                                           [  OK  ]

えいしゃー。
できたー。

yumのプロセスで出てたけど念のためバージョン確認。

# /usr/bin/mongo --version
MongoDB shell version: 1.8.1

対話形式でごにょごにょ

気を取り直して対話形式のやつをためしてみる。

$ mongo
MongoDB shell version: 1.8.1
connecting to: test
> 

デフォルトではtestってDBに接続されてるみたい。そしてバージョン出た。せつない。
とりあえず何していいのか分からないので「help」を打ってみたら色々出たのでいくつか試してみる。

> show dbs
admin   (empty)
local   (empty)
test    (empty)

うむ。

> show users

お?

> show collections

おお?


結果存在しないとEmptyとか表示もしてくれない感じなんだろうか。

db.help()                    help on db methods
db.mycoll.help()             help on collection methods
rs.help()                    help on replica set methods

各メソッドのヘルプはこれらを実行すると得られるっぽい。


とりあえず対話抜ける方法が分かったので終わってみる。

> exit
bye

えいしゃー。


おつかれさまでした。

スポンサーリンク