【Maya】カラーコードをMayaのUIで利用できる形式に変換する


MayaのUIはカラーを bgc=[0.29, 0.75, 0.42] みたいな形式で指定するんですけど、この形式で書くのめんどいですよね。
というわけでカラーコードまたはカラーピッカーで指定した色をこの形式に変換するやつを作りました。

続きを読む

【Maya】不明なプラグインをシーンファイルから消す


Mayaでシーンを開いたとき、「RuntimeError: file line 1: プラグイン "vsMaster" は MAYA_PLUG_IN_PATH には見つかりません。 」みたいなエラーが出ることがあります。
エラーメッセージの通りその環境に該当のプラグインがないためエラーが出ていて、実際使用しないものであれば特に悪影響はないと思いますが、使用しないなら読み込む度にエラーメッセージが出るのも目障りなので消したいところ。

続きを読む

【Maya】ファイルタイプからFBX Exportが消えて困った話

FBXの書き出しを以下のような感じでmaya.cmdsのfile関数を使って行っているコードがありまして。

cmds.file(path, pr=True, es=True, f=True, type="FBX export")

prフラグってFBXエクスポートのとき意味あるんだろうかみたいな疑問はありつつもそれはおいておいて、一部の環境で「FBX exportなんてファイルタイプないよ」とエラーが出てました。

続きを読む

GAでMayaのプラグイン利用状況を計測する

f:id:tm8r:20161222010226j:plain
この記事はMaya-Pythonアドベントカレンダー2016の12月22日の記事です。

はじめに

社内で開発したMayaプラグインをアーティストさんに使ってもらう、みたいなケースにおいて、

  • どのツールがどのくらい使われているか
  • 例外がどこでどのくらい出ているか
  • どんな環境で使われているか
  • どのバージョンのプラグインが使われているか

みたいなことが分かると、改修の優先度決め、改修の影響範囲確認、サポートの終了判断といったことに役立ちそうです。

アプリの計測方法は色々ありますが、今回は個人的に使い慣れているGoogleAnalytics(GA)での計測を試してみます。

続きを読む

GoogleスライドからGASを実行する

おしごとで進捗報告のためにGoogleスライドを使っていて、URL変わるのがダルいので毎週同じスライドを更新、ただし更新前に議事録も兼ねてコピーするという面倒なフローになってます。

スプレッドシートなら簡単にGAS(GoogleAppsScript)を呼べるのでどうにでもなるんですけど、スライドだと自分が知る限りスプレッドシートのように簡単にGASを呼べないので、なにか実現する方法はないかなーと調べてみました。

Web Apps  |  Apps Script  |  Google Developers

こちらに書いてある通り、GASを使って簡単なWEBアプリケーションを作ることができるようなので、これを使う方法を考えてみます。

続きを読む

スポンサーリンク