読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EclipseJunoに乗り換える

galileo(3.5.2)のAll-In-Oneのやつを使ってたんですが、Juno出たし最近Eclipse重くていらいらするので、All-In-OneやめるついでにJunoにしてみました。
MavenSVNとFreeMarkerは使いたいので、とりあえずそのプラグインだけは入れます。

Eclipseのダウンロード

今回は4.2.1を入れます。
以下からポチる。

DL終わったら適当なディレクトリに展開しておわり。
次は各種プラグインをインストールしていきます。

Maven

m2eとm2e-wtpを入れることにします。


メニューバーからHelp > New Install Softwareを選択。
WorkWithのプルダウンから「Juno - http://download.eclipse.org/releases/juno」を選択し、フィルタのところにm2eと入力。
Collaborationのm2eをチェックしてNextとかぽちぽちしてインストール完了!


次はm2e-wtp
メニューバーから
Window > Preferenceを選択。
左サイドメニューからMaven > Discoveryを選択。
OpenCatalogボタンをポチって、出てきたウィンドウにあるm2e-wtpをチェックしてインストール完了。

適当なプロジェクト選択して右クリックしてConfigure>Convert to Maven Projectとか出てれば多分大丈夫。

SVN

All-In-OneのときSubversiveとSVNKitを使ってたっぽいので同じ感じにします。
workspaceから円滑にコピーしたりしたいので!


メニューバーからHelp > New Install Softwareを選択。
WorkWithのところに「http://community.polarion.com/projects/subversive/download/eclipse/3.0/juno-site/」と入力。
以下の二つをインストールして完了。

FreeMarker

FreeMarkerIDEをつかいます!


メニューバーからHelp > New Install Softwareを選択。
WorkWithのところに「http://download.jboss.org/jbosstools/updates/development/juno/」を追加。
FreeMarker IDEにチェック入れてインストール完了!

jstyle

タブとか全角スペースとか分かりやすくしたいのでjstyleを入れます。
以下から4.2.1のjstyleをDL。
http://sourceforge.jp/projects/mergedoc/releases/?package_id=12531

DLしたzipを展開、Eclipse終了して展開したpluginsディレクトリをコピーしてEclipseのpluginsディレクトリに上書きして、Eclipseに-cleanつけて起動。
適当なJavaファイルとか開いてタブが「>」に置き換わってればおっけー。
cleanを飛ばしたりするとクラスがみつかんねーぞって怒られたりします。怒られたりしました。

プロパティエディタ

入れようと思ったのに4.x用のやつないじゃないですかやだー!と思ったらIndigoあたりからデフォルトでこれ相当の機能が入ってるみたい。
ちょっと見づらいけど。

コンパイラ

Jadclipse入れるつもりだったけど4.xは未対応っぽいので以下を参考にJD-Eclipseをいれる。
http://mchr3k.github.com/jdeclipse-realign/


メニューバーからHelp > New Install Softwareを選択。
WorkWithのところに「http://mchr3k-eclipse.appspot.com/」と入力。
以下の二つにチェック入れてインストール。

このあと普通に.javaのコード中にあるinterfaceから実装クラスを開こうとしたら変なエラー出たけどなんやかんやしてたら直った。謎。

workspaceの移行

metadataとかぶっ壊れたりしないか不安だったので、新しくworkspaceを作って、必要なものだけコピーしてimportみたいな方法で移行しました。

おわり。

SVNあたりも特に問題なく移行できまみた。
無駄なもの入ってないので軽い軽い。
全体的にデザインが丸いのがちょっと気に食わないけど最悪テーマ切り替えられそうなので慣れなかったら切り替えよう…。

スポンサーリンク